米とサーカス(高田馬場) – わなみしゅらん



 

個人的に行ってきた美味しいお店を紹介する、わなみしゅらん第1回!

やると宣言したからにはちゃんとやりますよー。

と、いうわけで今回は高田馬場にある「米とサーカス」さんにお邪魔しました。お店の詳細は、この記事の最後に。

こちらの「米とサーカス」さんは、2011年3月にオープンした比較的新しいお店。

「獣肉酒家」という名前が示す通り、色々なお肉を食べさせて頂けます。

どの程度色々かというと……馬、鹿、猪などのまあ割とありがちな所から、熊にダチョウ、果てはワニやラクダまで。

中国人じゃないですけど、足さえあれば何でも食うんかい! と言わんばかりのラインナップとなっております。

 

ではでは、お料理の写真と共に感想なぞを。

picplzでフィルタかけてあるのでちょっと見づらいかも。

 

ワニの天ぷら。

ワニ天。マヨネーズかチリソースで頂きます。

まずはワニの天ぷら。いきなりそこからかよ! って感じですがw

食べた感じとしては鶏肉っぽいかな? でも魚っぽくもあるような感じ。

マグロの竜田揚げとかあるじゃないですか、ああいう感じと鶏肉との中間みたいな食感でした。

カエルとかも鶏っぽいっていうし、両生類とか爬虫類系は鶏肉的になるんですかねえ。

 

 

ラクダのピカタ。

ラクダのピカタ。

続いてはラクダのピカタ。

ラクダです。砂漠にいる、コブがあって口をもっちゃもっちゃやってるイメージのあいつです。

こんな姿になっちまって…。

食感は結構歯ごたえがあって、ジューシーで味のあるお肉。ちょっと獣臭さがあるかな。

 

 

 

ヒグマ鍋。

ヒグマ鍋。味噌ベースのスープでどうぞ。

そしてヒグマ鍋! ここ「米とサーカス」さんでは、色々なお肉を鍋にして頂くことができます。

スープも醤油ベースと味噌ベースを選択できるので、注文する肉に合わせてお好みで。お肉は2人前から注文可能です。

熊のお肉は、おそらく1番獣臭さがありますね。食べにくいというほどでは無いと思うのですが、苦手な人は結構苦手かも。

歯ごたえとか食感含めて、割とマトンとかに近いかな。

 

鹿、猪、ダチョウ、ワニ。鍋の具は1品だけではなく、トッピングとして他のお肉も頼むことができます。

…と、いうわけで頼んじゃいました。ご覧の通りずらっと。

写真奥が鹿。左の白っぽいのがわに。1番手前はダチョウ。そして右側が猪です。

さすがにここまでまとめて頼むアホな客は少ないようで、店員さんからもびっくりされましたw

 

 

お鍋のあとはもちろん雑炊も出来ます。

色々なお肉の出汁が出た鍋で作る雑炊のお味は圧巻! 試す価値のある一品ですよ。

 

他にも料理の写真は色々撮ってきたんですが、記事が長くなりすぎるのでここまで。

気になる方は是非お店に行って、ご自身の目で確かめて下さい…!

獣肉酒家 米とサーカスさんの詳細は、下記にてご確認下さい。

 

お店詳細

  • 獣肉酒家 米とサーカス
  • 住所 : 東京都新宿区高田馬場2-19-8
  • TEL : 03-5155-9317
  • 営業時間 : 【月〜土】 17:00~7:00(L.O 6:30)
            【日】 17:00~24:00(L.O 23:30)
  • 定休日 : 無し
  • WEB : http://kometocircus.com/
  • クーポンはもし良ければこちらから是非。
わなみしゅらんカテゴリーの記事
はてなブックマーク Pocketに保存 LINEで友達に送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です