交響組曲「ニコニコ☆スターマイン」について – その2



さあ、やる気のあるうちにどんどん書きましょうw

第2回目でございます。

今回は、企画段階についてのお話。

・・・の、前にだ。

前回言い忘れたことがある。とっても大事なこと。

 

もう4年間もこの頭のおかしいオケをやっているわけですけども、

コ ス プ レ を し ろ と 言 っ た こ と は 一 度 も 無 い か ら な !

俺は「顔を隠す物を用意して下さいね」としか言ってないぞ。

常々思っているのだけれど、どうしてこうなったw まあ面白いから良いっちゃあいいのだけどさ。

さて、手元の記録を見てみると、今回の企画のために動き出したのが今年の3月末。

曲も企画も決まってないけど、とりあえずホールだけは抑えてしまわないとオフの開催自体ができなくなると思い。

まずは8月~9月近辺で開いているホールを探す所からスタートしました。

ちょうど粒吹の活動が佳境に入っておりまして、正直きつくて… 現実逃避であったという説は捨て切れない。うむ。

 

そんなことはさておき。

最終的な会場は八王子のオリンパスホールになったわけなんですが、当時の候補は別な場所。

3つほど候補があったんですが、その中から1箇所決めて、さあ仮予約に行くぞ! となったは良いのですが……

仮押さえに行ったちょうどその日に取られてしまったらしく。残念ながら予約をとることが出来ませんでした。

まあ、そのお陰であの最新のホールで演奏することができたわけで……何が良い方に転ぶかわからないものですね。

 

ホール決定の裏では、脳内で企画も練り始めており。

過去3年で割とやりたいことはやってきた感があったわけで、何をやるのが良いかなあ……と頭を捻っていたのですが、

まあそろそろオリジナルでメドレーを組んでもいい時期じゃないだろうか、とふと思い立ちまして。

流星群の後あたりから、いつかはやってやろうと思ってはいたんですよ。ニコオケの完全オリジナルメドレーを。

ただまあ他にやりたい曲があったり、自分の状況が許さなかったりで実現せず、3年ほど頭の片隅に眠っていた企画ではあったわけです。

 

さて、オリジナルメドレーを作るとはいってもどんな曲を入れてどういう構成にするのか。

色々と考えている中で、1番最初に浮かんだのがミラクルペイントのDメロのシーンでした。(動画の14:12あたり。)

ステージの最前でトロンボーンソロ。横でミクが踊っていて、ソロに入るときに出来れば二人がアイコンタクトとかして。

せーの、でリズムとりあって、ソロとダンスが始まる。そんな演出ができたらいいなあ…なんて。

 

このシーンが降りてきた時に、4周年オフのテーマが自分の中で決まりました。

それが、「2.5次元の音楽ショー」。

我々ニコオケの奏者と、MMDによるキャラクターたちとの共演。

二次元と三次元の境界を外して、一緒の舞台に立ってしまいたいな、と。

「嫁がディスプレイから出て来ません」? 出てこなければ行っちゃえばいいじゃない! みたいなw

そして、今までみたいな演奏動画の枠を超えて、ショーとして楽しめる映像を作りたいなあ、という当たりが今回の企画の端緒でございました。

 

完成版の動画を見ると、大体構想の初期段階で考えていたことの6~7割は実現できたかな。

どうしてもいろいろな事情で実現が出来なかったこともあるし、逆に削って別な要素を入れたことでさらに良くなったところもあるし。

ミラクルペイントのラインダンスとか、一番最後のカーテンコールは1番最初から考えていて、実現もできたこと。

マミさんがみなぎっているとか、犬カレー空間とか、あの辺は後から入れた要素ですね。

MMDでやろうかなって思いながら編曲してたら、むしろよく考えたら本人がいたー!みたいな所とかねw

 

逆に実現できなかったのは、カメラがパンしていくとどこかでしれっとボロミア御大将が笛吹いてるとか (この動画のオマージュですねw → http://nico.ms/sm8927064

1番最後の合唱のシーンに、キャラクターたちを全員登場させて、キャラ&奏者全員の合奏として表現しようとしてたとか、

どこかで修造とかIKZOとか兄貴の声をいれる(&誰かにケツドラムやらせる)とか…

歌ってみたや踊ってみたとの融合は難しいけど、それ以外の出来る限りのニコニコオールスター出演動画を作ろうとしていました。

この辺はさすがにオフの時間の中とかでは実現が難しかったり、曲の構成上・撮影上で無理だった所ですねえ。

 

まあでも、とはいえ完成版は概ね自分のイメージした通りの楽しいショーに仕上がってくれたんじゃないかな、と思っています。

もうちょっとMMDのボリューム増やせればよかったかなあと思わなくもないけど、意外性っていう意味では良いバランスなんじゃないかな。

 

そんなわけで、今回はこの辺で。

次回からは多分曲の中身に入れると思います。

☆ニコオケ☆Liner notesカテゴリーの記事
はてなブックマーク Pocketに保存 LINEで友達に送る

コメント

  1. はじめまして。

    吹奏楽(アンサンブル)をやっているものです。

    吹奏楽の為のマーチ「時報」をダウンロードさせていただきました。

    今度(来年になりそうですが)演奏したものをニコニコ動画に投稿させていただきます。

    この場をお借りしてご報告させていただきます。楽譜ありがとうございます。

  2. >悠久さん
    はじめまして!
    コメントどうもありがとうございます。

    演奏して頂けるということで、とても嬉しく思っております!
    是非ニコニコへ投稿したら、動画URLなどご連絡下さい。
    当ブログでも宣伝したいと思います。

  3. すみません。悠久です。

    すみません。ちょっと演奏の完成度と録音予定日の人数の集まりの悪さのせいで
    今回の演奏のニコ動への投稿はやめました・・・。
    (一番の原因は私が楽譜を録音日当日に渡したことですが。)

    ほんとうに申し訳ありません。
    今年の夏も集まってやる予定ですので、その時のものを投稿しようと考えております。
    その時にはまたよろしくお願いいたします。

    また、交響組曲「ニコニコ☆スターマイン」の裏話楽しみにしております。

  4. The Home Business Success Academy is a coaching
    establishment that assists enterprisers and home business operators how to grow their constitutions employing
    target marketing and assorted processes to produce a business.

    If there are dips and crudités, do not dip vegetables right into the bowl: use the spoon to bring
    the dip to your cocktail plate. Much of what we take for granted today results from technology that has been developed only
    within the last century.

    My homepage Czy zorganizowanie wyjazdu zimą jest drogie

Czy zorganizowanie wyjazdu zimą jest drogie へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です