ニコオケ流星群について語ります。その7



前回はこちら。

2週間あいてしまいました…すいませんorz
続きいきます。今回から後半ですね。


>魔理沙は大変なものを盗んでいきました
中間のアンサンブルパートを終えて、一気に盛り上げにかかるところですね。動画でもアンサンブル⇒連譜からTuttiの流れがだいぶ好評だったみたいで、鳥肌が…みたいなコメントを沢山頂きました。ありがたいことです。
ここの見せ場はやっぱり後半でしょうか。「知らないわ」と「そんな魔法」の間にある細かい音符。東大オフのときはSaxの掛け合いにしてました。1回目がソプラノ、2回目がバリサク、3回目がアルトで、テナーはメロディを吹いているっていう構造ですね。これはこれで結構面白いアレンジだったんじゃないかなあと思ってます。まあ正直言ってしまうと、サックス以外に投げようがなかったというのもあるんですけどねw 金管じゃ絶対音が細かすぎて無理ですし、高木管だと音が小さくて無理なので。
八王子オフのときは、せっかくなのでティンパの見せ場にしてみました。実際ここをどっちにあげるかは結構悩んで、最終的に音源をサックスとティンパの2バージョン作って、メンバーのみんなに相談して決めたという経緯があります。まあ最終的にティンパで正解だったかなーと思ってます。迫力出ましたしねー。 ただ、譜面から全部消してあるはずなのになぜか動画を見ると管楽器であの連譜の音が聞こえるんですよねー…だれだ吹いてるの!ww

>U.N.オーエンは彼女なのか?
譜面につけたサブタイトルは「最終鬼畜全部管」。その名の通り、弦楽器とハープは完全にお休みしてます。直前の魔理沙が思いっきり盛り上げるパートで、次のお嫁がまた明るく元気な感じなので、ここはちょっと落ち着いて可愛らしく、という指示で合奏をしてました。後半で楽器が増えるんですけど、うるさくならない様に、もやーっとしたような横の流れで演奏しましょうっていう感じでしたかね。

>お嫁にしなさいっ!
運動会その2w ここもパーカス含めてべったべたなマーチにしようっていうことで編曲してました。合いの手のグロッケンと高木管と弦が可愛くきまったのがちょっと嬉しかったです。
8月2日の八王子オフの前日に弦だけは事前合奏をしていたんですが、ここの合いの手に弦のピチカートを入れたらどうか、という提案をこの日にもらいました。音色的にも可愛らしくて良かったので即採用。ちょっと小さくて聞こえにくいかもしれないですけど、動画でも良く聞くとわかりますよ。
ここの最後「お・よ・め・に・し・な・さいっ!」の所は、振り方もちょっと変えて遊んでたりします。四部で振るのをやめて、バックパートの動きに合わせて付点八分で振ってるんですよ。メロディじゃなくて裏の動きを振るのが指揮の基本っていうことを考えればまあ外れては居ない…けど、みんなやり辛かったかもしれませんねw 確か動画には入って無かったんじゃないかな?

>思いでは億千万
弦の見せ場ですね。事前合奏のときも、ここだけは死ぬ気であわせてねって言って脅してましたw お嫁にしなさいっ!のラストで思いっきり盛り上げた後に、一気に音が消えて弦の緊張感のあるサウンドでおっくせんまんに雪崩れ込む…っていうイメージ。基本的に私がアレンジを考えているときは、頭の中で出来上がったものが流れてるんですね。で、それを自分で耳コピするような感じで作るのが基本なんですけど、この部分はもう最初から弦の音しか頭の中で鳴ってませんでした。
弾幕の所は確か全部の楽器がなっているはず。なんていってもニコニコで一番の弾幕ソングですもんね。合奏中も「弾幕の所はきっちりお願いしますねー」とか言ってました。そのたびにみんなから「弾幕とか言うなwww」って突っ込まれるというw
この弾幕とか言うなwwwのかけあいって、思い出してみると初回オフから変わってなかったりします。2007年9月末の初回オフで、Kさんのアレンジされた「おっくせんまんオーケストラVer.」を演奏したんですけど、その時に合奏やらせて貰った時も、「えっとせっかくの弾幕の所なんできっちりやりましょうねー」「ちょww弾幕とかwwww」っていう話をみんなとしてた記憶があります。規模とか編成はあの時から隔世の感がありますけど、お馬鹿な所はいつまでも変わらないものですねw まさかこんなことになるとはなあ…w

Kさんの神アレンジは下の動画です。ほんとこれはもっと評価されるべきだと思います。

では今回はこの辺で。次はハレ晴レからいきます。

☆ニコオケ☆Liner notesカテゴリーの記事
はてなブックマーク Pocketに保存 LINEで友達に送る

コメント

  1. Maikungニコオケ流星群キタNo6ーーーーーー!。

    はじめまして、トロンボーン吹きの潮風と申します。
    ニコオケ流星群ではとても楽しませていただき、また、
    こちらで作成秘話(?)も見ることが出来てほんとうに
    感謝、感謝です。
    最初みたときはTp、Tb酷使っぷりに苦笑しましたが・・・。

    これからも楽しみにしてますよ~。

  2. さて、ちょこっと質問があります。
    創作上の秘密とかで答えられないないかもしれませが、、、、
    そのときはコメントごと削除してもらえますか?

    管楽器の皆さん本当にあの被り物で吹いたんですか?

    最近、落ち着いて映像をみると吹いていないような気が
    しますし、そもそもあんなものつけて演奏できるのか?
    指揮下がみえるのか?ってちょっと疑問に思ったんで・・・

  3. >潮風さん
    コメントありがとうございます。

    実の所…といったほどではないですが、今回もいつもどおり、録音と映像は別撮りです。
    被り物、コス一切なしの状態で音を録って、後から映像を撮りました。
    ただ、被り物をした常態でもまったく演奏をしていないわけではなくて、きちんと2ループ分は演奏してます。

    わざわざ仮面をつけてリードを咥える練習をしてきた人も居るらしく…意外と演奏自体はなんとかなってるみたいですw
    ただし、指揮はあまり見えないそうですけどねw

潮風 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です