東京ゲームタクト2017



日時:
2017年5月6日 終日 Asia/Tokyo タイムゾーン
2017-05-06T00:00:00+09:00
2017-05-07T00:00:00+09:00
場所:
大田区民ホール・アプリコ
日本
〒144-0052 東京都大田区蒲田5丁目37−3 大田区民ホール・アプリコ
参加費:
公式WEBサイトを参照
お問い合わせ:
東京ゲームタクト2017

大ホール

オーケストラによるゲーム音楽コンサートを実施します。
ゲーム音楽の歴史において、広く愛される定番曲から隠れた名曲まで「ゲームタクト」ならではの選曲でお届けします。
昼公演と夜公演の2回を予定しております。
※昼と夜では一部プログラムを変えて演奏いたします。

 

演奏予定タイトル

昼公演

・Blue Skies(『エースコンバット04 シャッタードスカイ』より)
・MAIN THEME – SPACE HARRIER – (『SPACE HARRIER』より)
・モンスターストライクシンフォニー 第6楽章~爆絶~ ゲームタクトバージョン(『モンスターストライク』より)
・猛獣たちとお姫様メドレー(『猛獣たちとお姫様』より)
・GATE OF STEINER(『STEINS;GATE』より)
・Awakening(『ファイナルファンタジーXI』より)
・Theme from THOUSAND MEMORIES(『サウザンドメモリーズ』より)
・文豪とアルケミスト(『文豪とアルケミスト』より)
・『LUNAR2 ETERNAL BLUE』メドレー(『LUNAR2 ETERNAL BLUE』より)
・Beyond the Sky(『ゼノブレイド』より)
・「世界樹の迷宮」メドレー2017 〜迷宮I 翠緑ノ樹海〜迷宮V 遺都シンジュク〜(『世界樹の迷宮』より)
・Glory(『予言者育成学園 Fortune Tellers Academy』より) 
など13曲程度を予定

夜公演

・Blue Skies(『エースコンバット04 シャッタードスカイ』より)
・MAIN THEME – SPACE HARRIER – (『SPACE HARRIER』より)
・モンスターストライクシンフォニー 第6楽章~爆絶~ ゲームタクトバージョン(『モンスターストライク』より)
・猛獣たちとお姫様メドレー(『猛獣たちとお姫様』より)
・街曲メドレー(『ワイルドアームズ』シリーズより)
・トキワノオロチ – 時輪大蛇 –(『討鬼伝2』より)
・約束のうるおい(『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』より)
・甘い時間 弦楽四重奏(『夢王国と眠れる100人の王子様』より)
・世界の終わりと最後の言葉(『消滅都市』より)
・法廷組曲 逆転裁判6(『逆転裁判6』より)
・遠くからあなたを(『アナタヲユルサナイ』より)
・蒼き革命のヴァルキュリア(『蒼き革命のヴァルキュリア』より)
・The Final Time Traveler(『TIME TRAVELERS』より)
など13曲程度を予定

※掲載順はプログラム順ではありません。

 

<小ホール公演紹介>(すべて有料公演となります)

MOTHER スペシャルコンサート performance by サカモト教授

頭に乗せたファミコンにカセットをさすとそのゲームの曲を奏でてくれる演奏スタイルで絶大な人気を誇るサカモト教授が、東京ゲームタクトで『MOTHER』の楽曲を披露!人気楽曲をたっぷりとお届けします!

植松伸夫トークショー(仮)

全世界で圧倒的な人気を誇るロールプレイングゲームの金字塔『ファイナルファンタジー』シリーズをはじめ数多くのゲーム音楽を手掛ける植松伸夫が、氏の楽曲のアレンジやオーケストレーションを数多く担当する成田勤、中山博之に、楽曲を受け取った後にどのようにイメージを広げて行くのか、どのような事を意識するのかなどを容赦なく質問!ここでしか聞けない赤裸々トークが飛び出すかも?!

レジェンドコンポーザーズ

『ディグダグ』『ゼビウス』などの作曲家である慶野由利子、『アウトラン』『アフターバーナー』などの作曲家であるHiro、『スターソルジャー』『迷宮組曲』などの作曲家である国本剛章、『イース』『ソーサリアン』などの作曲家である古代祐三が一堂に会し、ビデオゲーム・テレビゲーム黎明期の思い出や、苦労話などをたっぷりとお届けします!

<展示室公演紹介>(無料でご覧頂けます)

AB型作曲家座談会「AB’s」〜坂本英城の「AB’s」〜

個性豊かなゲーム音楽作曲家を、血液型で集めてみたらどうなるのか!?血液型以外の共通点が見当たらない、坂本英城・細江慎治・高田雅史・上倉紀行の4人が、意外な共通点を探るべく恐る恐るトークをします!

中條謙自の「ゲーム音楽家・一斉調査 2017」

作曲家が素晴らしい作品を作り出す裏にはどんなバックグラウンドが隠れているのか?中條謙自がゲームタクト出演音楽家たちに一斉調査を実施し、分析していきます。数々の踏み込んだ質問により、ゲーム音楽家たちの心の闇に踏み込んでしまうかも!?

佐野電磁トークショー

『リッジレーサー』シリーズなどの作曲家でありながらラジオパーソナリティもこなす佐野電磁によるトークショー。前回開催の沖縄ゲームタクト2014では現地からラジオ放送を行いましたが、今回も楽しい内容になる事間違いなし。ゲストの乱入もあるかも!?

アフターパーティー

全公演終了後、会場内で人数限定のアフターパーティーを開催します。一部出演者も参加予定!憧れの作曲家と間近に触れ合える、ゲームタクトでしか実現できない貴重なパーティーです!

 

カテゴリーの記事
はてなブックマーク Pocketに保存 LINEで友達に送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です